2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13匹目のお嬢さん

今我が家には時々覚醒する眠り姫がいます

・・・なんのこっちゃってw
やっとブギからOKが出たのでご紹介

実は今年6月3日にやってきた仔猫
我が家の13匹目の家族になりました
1110131.jpg
ただ、かなーり問題が山盛りなんです
その山盛りの問題のせいで紹介が遅くなりました

ちょっと話は長くなります(4ヶ月分もあるしw)
お付き合いくださる方は下の「続きを読む」からどぞ

その仔が来たのは6月3日の夜
「道で血を流して倒れていた」と保護されて来ました
顔が血まみれで意識の無い状態、体重はわずか550g

話を聞くと野良猫の多い地域でちょうど仔猫シーズン
ちょこちょこと歩き回って楽しい時期だし
たぶん何らかの事故にあったものと思われました

この後どうなるかわからない、と話をして預かりました
正直今晩が山かなぁ・・・とは思ったんだけど

でもその仔は頑張ったのです!
意識は戻ったり戻らなかったり、ふと起きたと思ってもまた寝てしまう
そんな状態がしばらく続きました
1110132.jpg

その間わかったことは
下顎骨正中線の骨折と頭部外傷による脳挫傷
たまに開ける目を見ると左目は見えてるようだけど
右目は瞳孔が開いてしまって見えていないようでした

もしかしたらこのままずっと寝たきりの生活になるのかしら?
と思っていたのですが
ある日起きている時間が長くなった
首が据わらず力が入っていなかったのに首を持ち上げるようになった
意識がでてきた

すごい!
猫の生命力ってやっぱりすごいと思う

普通の仔猫のようにはしゃいで走り回る事はなくボーとしてる事が多いけど
見えてる目で動きを追ったり音を聞いたり
少しづつ自分でエサも食べるようになってきました
1110133.jpg
でもここで気が付いた事が
缶詰などの食事はちょこちょこ食べるのに
水を飲まない、飲もうとする気配さえ無い
事故の時の脳挫傷で飲水中枢が麻痺してしまったようです
それに伴い、本能性高ナトリウム血症になりました

どうにか水分を摂らせようとしても強制給餌も嫌がるし
あげれる量にも限度がある
皮下輸液をしてもこれまた嫌いだしやっぱり限度が・・・

定期的な点滴が必要になりました

実はこの仔を保護してくれた人が猫好きで
少しの障害なら家で飼いますと言ってくれていました
でもこの状態で飼うにはちょっと障害がありすぎるかもしれない
それにまだ病院での経過観察が必要だし・・・
長くいると自分達に愛情が沸いちゃうのよねw
って事で
保護してくれた方と話して我が家で引き取る事になりました
13匹目の家族が決定しました

長毛のキジトラ&シロの女の子
1110134.jpg
家族に決まったら名前を付けなきゃ♪
何にするー?
ブ「・・・あーちゃん」
えっ?
ブ「あーちゃん!もう決めてた、ってかもう呼んでたw」
えぇ~また勝手にwww
ま、でも「あーちゃん」はブギにしたら(!)可愛い名前じゃないw
(のちに可愛くないことが判明www)

他の事にも興味が出てきて
同じ入院室にいる猫のテリーと柵越しに少し遊ぶようにもなりました
(テリーが一法的にちょっかい出してたようにも思うけどw)
1110135.jpg
かなり動きも鈍いし知的障害もあるんだろうなぁ
という雰囲気でしたがここまで動けて遊べるなら大丈夫!
そう思ってたんです・・・
思えばこの頃が一番仔猫らしく、活発な時期でした

そんなある日、いつもと少し様子が違うなと思っていたら
てんかん発作を起こしました
それも何日か続けて(もちろん薬は使ってます)

そしてまたグッタリと眠り続ける日々になってしまいました

薬が効いて落ち着いてきたら新たな問題がでてきました

見えていた目が見えなくなった、両目の視力消失
そして知能障害が進んでいました

以前のように歩き回ることがなくなり
テリーと会わせてもまったく無反応
仔猫らしい姿はなくなってしまいました・・・

そして一番の問題
食欲中枢の麻痺、食事を一切食べなくなりました

強制給餌で口に入れれば食べるのですが
自ら食べる事がなくなってしまいました

強制給餌にも限界がある
ナトリウムを補正する水分も補給しなけいけない
そして何よりてんかんを抑える飲み薬を飲ませなくてはいけない

この薬がまたもや大問題
てんかんを抑える薬がめっちゃ苦い!!!
あまり感情の無いあーちゃんだけど
この苦味に対してめちゃくちゃ敏感で
一度飲ませた時はケージの天井まで飛び跳ねて走ったそうですw
あーちゃんが走った!ってちょっと感動・・・
してる場合じゃないんだけどwww

それに肝臓の薬とかビタミン剤とか加えると量も多くなる
そして強制給餌の限界か体重も伸び悩み

将来的には胃チューブを付けたいと思ってるけど
まだまだ成長途中、できれば2kg位までまちたい

鼻から胃までチューブを通す方法もあるけど
あーちゃんのちっちゃい鼻じゃ通りません

そこで首から胃までチューブを入れる事にしました

麻酔をしての処置になるので心配はしましたが
やらなきゃ前に進めない!
体重もどうにか1kgになったので9月の始め処置をしました

麻酔から覚め際に発作を起こし、また少し調子は崩しましたが
無事のりこえてくれました
1110136.jpg
ブギに体の毛刈られたー!
「ちょっと刈りすぎちゃった、テヘ♪」ってのは本人談

背中に丸めたチューブを背負ってます
1110137.jpg

このチューブから高栄養の食事と
電解質を調整する水(甘くないポカリみたいな)と
苦くて量の多い薬を飲ませます、ってか胃に入れてます
1110138.jpg
今のところこれで点滴も無しで大丈夫です

発育不全もあり5ヶ月になるあーちゃんはまだ体重が1.5kgしかありません
ほとんど歩くこともないので筋肉も付いてません
でも少しづつ大きくなってきてます
体も伸びたし、顔も大きくなってw
1110139.jpg
11101391.jpg
体の毛も伸びてきましたwww

感情がほとんど無く、ほとんど寝てすごしたまにボォーと起きてるくらい
調子が良いと前肢をちょこっと舐めてみたり
それ、毛づくろい?って感じw
日々少しづつでも変化があると嬉しい

その中で唯一ある感情が「怒る」www
小さい時に嫌がることを沢山したので触る時も抱っこする時も
常に「ウ~ウ~、シャァァッァ~」って怒ってます
ま、それも口だけだし可愛いんだけど(親ばか)

でも少しづつ、頭を撫でてもらうと気持ちいい
背中も気持ちいいってわかってきたようで
撫でてると気持ち良い・・・かも・・・って顔するようになりましたw

そしてすごいところは、ちゃんとトイレを覚えてるのです!
発作後とかを抜かせばトイレはちゃんとトイレまで歩いて済ませます
(砂をかけるまではしないけど)
そのままトイレで寝てる事もあるけど、それは愛嬌でwww

あーちゃんは今まで、もうダメかな・・・って思う時が何度もありました
でも猫って9の魂を持つって言われてるそうです
ま、それだけ「しぶとい」って事らしいけどwww

9も魂があるならあーちゃんはまだまだ大丈夫!
目標の2kgまで頑張るぞー!

そうそう
あーちゃんの名前だけど、やっぱり本名がありましたw
「アーノルド・シュワルツェネッガー」・・・可愛くない・・・
けど「I'll be back」(また戻ってくる)の精神だそうです
名は体を示すように何度でも戻って来るんだぞ!!

最後に
あーちゃんがてんかん発作を起こす前の唯一仔猫らしい時期の動画




長々と最後まで読んでいただきありがとうございます
きっと他の猫達より短い命かもしれない
でも最後まで家族の一員として
あーちゃんもよろしくお願いします!

・・・追伸
あーちゃんは早々とお姉ちゃんになりました(ぇっ?!)
末っ子ではなくなったお話はまた今度・・・
ふふふ~ん♪♪

COMMENT

なんだか、ちびちゃんを思い出すよ~;;

猫ってほんと、凄いよ~。
動物が凄いのかなぁ。

ちびも3カ月全く食べなかったなぁ…。
で今でもグルグル回っちゃうんだけど、殆ど生活に手は掛からなくなったよ@@
瞳孔開いて、ディファイン効果バッチリ☆
可愛いよ~^-^

まずは、しっかり大きくなるんだぞ~!

あーちゃん、さりぃさん、ブギさん。
みんなが頑張った命だね。

あーちゃん、ちょっと毛の長い美人さん♪
大きくなったらもっと美人さん♪

頑張れー遠くから、願いを送るよ☆

ん? 白黒ハーフ&ハーフちゃんでは・・・ないのね、あーちゃん。
ぽよぽよの長い毛が可愛いぞw

いろいろ大変なことがあったのに、よくぞ!
すごい幸運の持ち主なのね☆
大きくなれよぉぉ~~~~!

mamabbyさん・・・ちびちゃんも酷い事故だったけど頑張ったもの!
生命力もそうだけど環境への慣れもすごいよねー
ちびちゃんが食事食べるようになったのは嬉しかったねー
食べると回復も早くなるから☆
あーちゃんも頑張って食べさせて(胃に入れてw)少しでも大きくするぞー!
やっぱり真っ黒お目々は可愛さUP↑よねwww

ふぅさん・・・たぶん、とっても美人さんなのよ(親ばか炸裂中w)
でも最近顔が大きくなって朝青龍のような・・・(ぇっ!w)
そんなあーちゃんでも可愛いのよ!本当、本当www
願いはちゃんとあーちゃんに伝えておきました☆
耳は良く聞こえるようなのでちゃんと伝わってるよ^^
ありがとー♪

akiさん・・・ハーフ&ハーフちゃんは無事里親さんが決まりましたー♪
成猫さんだったからホッとしたw
でもあのハーフ&ハーフな鼻は欲しかったなぁ~(ぉぃ!w)
ぽよぽよ長い毛に猫砂が絡まって大変なのよ~www
抱っこするたびに猫砂(紙砂なんだけど)がポロポロ落ちるのw
でも刈ってしまうとやっぱり寂しいもので・・・
毛玉の塊みたいなポワポワはやっぱり可愛いよね~♪
まだまだ先は長いけど、頑張って大きくするよ~
・・・なーんか最近顔ばかりでかくなってる気もするんだけど・・・w

その場に吸い込まれるような文章力
そして、最後をふふふ~ん♬で締めくくる度量の深さに
アタクシ、ううーん!とうなっております^^
それからブギさんのインスピレーションによる
すばらしい名付け方も素敵ですね。
お二方、がんばってください。

がんばる姿は美しい。





demizoさん・・・>吸い込まれるような文章力
おおぉぉーそ、そんな風に言われるとドキドキしちゃいます(照
最後のふふふ~ん♪はお楽しみにwww
きっとdemizoさんもふふふ~ん♪って顔になっちゃいますよ~^^
名前は「シュワちゃん」ではなく「あーちゃん」だった事が救いですかねーw
シュワちゃんの名に恥じぬよう、ちゃんと「I'll be back」はあーちゃんによーく言い聞かせておきます!

ネコにも知的障害やてんかん発作、脳挫傷による様々な中枢マヒがあるなんて初めて知りました!
っていうか、ブギさんが獣医さんに見える! いやいや獣医さんなんですけど会社員時代とは全く違った人格になってますね。すごーい。

あーちゃんフワフワで可愛いですね。寿命が長くないかもしれないということですが、さりぃさんやブギさんに可愛がってもらえて幸せだと思います。今後も治療が大変でしょうけれど応援してます!

みねっちさん・・・猫も犬も人と同じような病気はあるんですよ~
検査とか(MRIとかCTとか)も人と同じく出来ますよ
ただ日本は保険が利かないので検査代が高くなっちゃう事がおおいです^^;;
オーストラリアはどうなんでしょう?
ははは~獣医さんに見えます?www
私は会社に勤めてる姿が想像できませんよーwww
応援ありがとうございます♪
今日は調子が良いようで朝は顔洗ってましたよ!!!!
初めて見ました!ちょっと感動!!!
ま、洗うといっても顔スカってて全然触れてなかったけどwww

Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

side menu

プロフィール

さりぃ

Author:さりぃ
犬と猫とハムと・・・
動物に囲まれた生活を送っております

犬猫の詳しいプロフィールはこちら↓
『プロフィール』

『Sally's House』
ってHPもやってます
・・・ほぼ放置状態ですが(-ω-;)


前のにっきはこちら↓
『 旧にっき 』

こっそりランキング参加中(=゚ω゚)σポチッ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

カウンター

カテゴリー

過去ログ

RSSフィード

side menu

つなビィ

画像にカーソル乗っけて右下の「play」を押すと動画が始まります♪前の動画はこちら→『動!日記』

最近の記事+コメント

リンク

最新トラックバック(記事毎)+

Twitter

twitter始めました・・・

かなり放置中… スンマセン;;

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。