2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫とアロマ

猫部屋の上に自分の秘密基地ができたので
そこにいろいろ持ち込んでおります(笑)
暖かいフリースだったり
好きな本だったり(主にマンガ類w)
そして更にリラックスルームにしようと前々から興味のあったアロマテラピーなんてやってみようかな♪
って考えてました

好きな香りに包まれて
好きな本読みながら、傍らにはフワフワの猫・・・
最高じゃない?(*´∀`*)

なんて考えてアロマについていろいろ調べていたら
・・・
「猫にアロマテラピーは危険」
という事がわかりました・・・


アロマテラピーでは、植物から取り出した精油っていうエッセンスを使いますこの精油を吸うことによって鼻から体に吸収されたり
オイルマッサージで皮膚から体の中に吸収されたりします

精油の中に含まれるある化合物が体内に入ると肝臓の酵素により解毒され
シッコやンコで排出されるのですが
猫にはこの解毒する酵素がほとんど無く肝臓に蓄積されてしまうそうです
そして蓄積されたものは毒素にかわり肝臓にダメージを与えてしまうと・・・

特に柑橘系のモノテルペン類のリモネンという成分や
ティートゥリーなどのピネンという成分がもっとも過剰に反応し毒性が強いそうです

だからと言ってアロマテラピーと猫が絶対ダメと言うものでもなく
きちんとした量と換気をしっかりして精油の成分もきちんと把握して種類を選び使えば大丈夫だそうです
あとフローラルウォーター(蒸留水)なら大丈夫とも言われています

もっと詳しく知りたい方は・・・今回こちらのサイト様を参考にさせていただきました
はぐれ獣医 純情派~異論!ワン論!Objection!~
その他「猫 アロマテラピー」で検索するといろいろでてきます
興味のある方は検索してみてください



猫ってけっこう匂に敏感だから芳香剤とかそれ系統の物はうちでは一切使ってないんだけど
秘密基地では良いかな~とか思って調べて良かった・・・

きちんとアロマを知り尽くし効果も成分も知ったうえで
もしくはそういった知識のある人にきちんと選んでもらって扱わないとちょっと怖いなぁ
柑橘系なんて大好きな香りだから知らなかったらガンガン使ってそうだし
(;´Д`A ```

猫部屋の一部を間借りした秘密基地
「ちょっとやってみたい♪」的な軽い気持ちだったし
猫に少しでも危害があるならやらない方が良い
やるなら徹底的に勉強してからかな!

うん、知って良かった!



20080327173245.jpg
仔猫以外もタワーを使うようになりました(笑)
こっそりばっけ入ってます( ´艸`)ムププ

COMMENT

Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

TRACKBACK

【ティートゥリー】の口コミ情報を探しているなら

ティートゥリー に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…

  • 人気のキーワードからまとめてサーチ!
  • | 2008/03/31 11:18
  • TOP △

side menu

プロフィール

さりぃ

Author:さりぃ
犬と猫とハムと・・・
動物に囲まれた生活を送っております

犬猫の詳しいプロフィールはこちら↓
『プロフィール』

『Sally's House』
ってHPもやってます
・・・ほぼ放置状態ですが(-ω-;)


前のにっきはこちら↓
『 旧にっき 』

こっそりランキング参加中(=゚ω゚)σポチッ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

カウンター

カテゴリー

過去ログ

RSSフィード

side menu

つなビィ

画像にカーソル乗っけて右下の「play」を押すと動画が始まります♪前の動画はこちら→『動!日記』

最近の記事+コメント

リンク

最新トラックバック(記事毎)+

Twitter

twitter始めました・・・

かなり放置中… スンマセン;;

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。